お酒の酔い方、寒い冬にはお酒が一番、でもほどほどに

Pocket

<< お酒の量、アルコール処理速度  >>

冬の寒さを忘れさせてくれるのは熱燗ですが、飲酒もほどほどに!

<< アルコールの処理にかかる時間 >>
アルコールの1単位=純アルコール20g
⇒ビール=500ml、日本酒=1合、焼酎=コップ半分100ml

●目安:体重60kgの人が1単位処理するには3-4時間かかる!
●アルコールの処理速度は、年齢や性別、体質やその日の体調で異なります!

!自分の体調や翌朝の予定を考え、適切にお酒の量をコントロールしましょう!

<< 道交法は何といっているのか?  >>

<< 道路交通法による定義 >>
★酒気帯び運転とは?
⇒酔っていなくても、身体に規定以上のアルコールを保有していた場合!
呼気1L中アルコール0.15mg
★酒酔い運転とは?
⇒検知値に関係なく、言動などから酔っていると判断された場合!

飲酒運転については、運転者本人に対する罰則と運転者の周辺に関する罰則とがあります。
例えば、
◆運転者の状況
★酒酔い運転⇒5年以下の懲役または100万円以下の罰則
★酒気帯び運転⇒3年以下の懲役または50万円以下の罰則

!事故を起こさなくても「酒気帯び」は免停、「酒酔い」は免許取り消し!

お酒は楽しく、「飲んだら乗るな 乗るなら飲むな」

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください